忍者ブログ

アートメイクサロン“La paresseuse”の技術者 HIROMIの日記です。旅日記や、日々思ったり感じたりしている事を書いていこうと思います。どうぞ おつきあい下さいね☆ 

La Paresseuse BLOG

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラフティング

台湾人のジョンとユアン夫婦が 一緒にラフティングやらないか?と声をかけてきた。
特に頭に無かったのだが、日曜日は暇だからいいよと答えた。ヨガティーチャーにラフティング出来る知り合いがいるというので、人数を集めたいらしい。8人乗りボートなので、人数が多いほど安く上がる。今6人集まったから、あと2人欲しいと言うので サブリナを誘う。サブリナは思いの外ノリノリだったので少し驚いた。どう見てもインドアっぽかったからだ。ジョンが上手く600ルピーで オーガナイズしてくれて当日朝8:00集合となった。外で朝ご飯を食べる。
5346db54.jpeg







右から ジョアン、テリー後姿、サブリナの横顔。屋台にて。

食事が終わると リクシャー乗り場でヨガティーチャーと待ち合わせる。みんなで乗り合いリクシャーでラクシュマンジューラーまで移動してラフティングオフィスに寄り、書類にサインする。トイレに行きたかったんだが、トイレは無いから裏で用を足してくれと言われる。丁度いい藪を探しに裏に回るとニワトリがいた。インドの卵は白い。黄身が白っぽいのだ。だからオムレツがクレープみたいだ。
2f522446.jpeg










インストラクターに会った。挨拶もそこそこに、狭いけど乗ってくれとジープの荷台に詰め込まれた。私のワクワク虫が騒ぎ出す。ヘルメットの束を抱え込んで隅っこに小さくなって乗り込んだ。ジョンと2人で超テンション上がり、喋る喋る!それにしてもジョンでかすぎ。みんな、あ、腰が!とか あ、足が!とか言いながら動ける空間を使い 楽な姿勢を探す。
ebe0807c.jpeg78bfd9d1.jpeg 







車でガンガー上流へ。左上からテリー、ユアン、私、ジョンのおでこ、サブリナ、ジョアン。

上流のポイントに着くと車を止め、急な坂を降りる。トラックルーフに括り付けていたボートを下ろしインストラクターと運転手が担いで降りた。

t02200293_0800106710510529908.jpgt02200165_0800060010510532432.jpg 











水に浮かべ乗り込む前に写真撮影!
9f5c13c2.jpeg







左上から、リナ、マイ、サブリナ、ユアン、ジョン、ジョアン。
これから旅立つ宇宙飛行士の様な気合を見せる私とテリー。

嬉々としながらライドオン!!インストラクターが簡単に座り方、オールの持ち方漕ぎ方などを説明。でかいジョンは前に座るように指示される。大丈夫か?前から沈まないか?と笑いながら出発。落ちない様につま先をボート内に引っ掛け、左右に別れてインストラクターの指示に従い漕ぐ。私の前席はサブリナだった。ダメだ・・・。力が無い。彼女のオールは水面を軽くなでる程度で、リズムが皆と合わないので私のオールとガンガンぶつかる。インストラクターは私と彼女の席を取り替えた。リナに期待されてるねと言われ、つい頑張ってしまう。

川はそんなにラフ、でもなかった。でもやっぱりポイントに差し掛かるとみんな大興奮で水の動きに負けないようオールを動かす!でも、サブリナはマジで怖がっていた。ポイントとポイントの間に穏やかな流れの所があって、飛び込みたくてしょうがなかったので インストラクターに 泳ぎたい、いい?いい?と聞くと もちろん!ゴー!と突き落とされた。ひょえ~~!つめたーい!気持ちいい~~! ガンジス川はヒマラヤの雪解け水なのだ。外は40℃近い。しかし 水は20℃前後だと推測する。私につられ、テリーが飛び込む。そしてみんな次々と落とされる。サブリナは可哀想に、落とされてマジでパニックになってボートに掴まりバタバタしていた。インストラクターが彼女をすぐ引き上げた。

しばらく泳ぎ、みんなボートに上がる。濡れた服が冷たくてみんな震えだす。しかし日差しは熱く肌を刺し、暑いと寒いを同時に体験する。私達の他にも沢山ボートがいて、すれ違いにお互い顔を見合わせながら近づいていく。敵が、NO,WARRRRR!!! と叫び、両方一斉にオールで水を掛け合う。あ~面白かった!!

途中の休憩所で マギーのインスタント焼きそばを焼いてたので買って食べる。ここでは焼きそばもカレー味だった。ボートはそのあとも幾つかポイントを通過し ラクシュマンジューラーに着いた。そこでボートを降り、道具を返して帰途に着く。
みんなお腹が空いてたので テリーの知っているオーガニックレストランに行った。テリーはここで開催している料理教室に通っていたのだ。このレストランは イギリス人とインド人のカップルが始めたお店で、周りが小さいコミュニティになっていて、庭先で完全オーガニック野菜を作って出している。コミュニティでは孤児救済プログラムを運営している。ゆったりとした低いソファーに低いテーブル。ビートルズかぶれのお洒落な白人ばっかりだった。ご飯を食べるだけじゃなく 本を読む人、瞑想する人もいた。彼らはラマナ・マハリシの信奉者らしく、敷地内に彼の石碑が建っていた。彼の本が沢山あって、私もファンなので嬉しかった。

テリーはミャンマーでWFPの仕事をしていた。そこでインド人の恋人が出来たのだが、任務が終わり彼と別れてインドをゆっくり旅してからカナダの大学に戻り 博士号を取るつもりだそうだ。別れたと言っても関係が終わった訳ではなくネットカフェでチャットばかりしていた。カフェから戻るといつもニコニコしてたので冷やかして遊んだ。彼女は結構ストイックな健康・食事管理をしていた。外で煙草を吸ってたら彼女に見つかってしまい なんとそれから仲良くなったのだった。
もう多分彼とは会えないと思う、そろそろ子供が欲しいから食べ物に気を使ってるんだ、身体の準備してるんだね、うん、そう。相手は?さあ、今のこの彼じゃないと思うけど・・・どうかな、好きになったら誰でもいいんだけどさ、そりゃそうだ(笑)なんて会話をした。
 

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by NONAME
  • 2010/06/18(Fri)21:42
  • Edit
太陽にジリジリ照されたらもう水に浸かるしかない~(^O^)


ラフティング、やったことないのでうらやましいです

無題

  • by hiromi
  • URL
  • 2010/06/20(Sun)01:03
  • Edit
でもね、飛び込んだ瞬間はヒヤッとして すごくビックリするんだよ!!
ラフティングは 私もこれが初めてでした。
チャンスがあったら是非トライしてみて下さい。

TRACKBACK

Trackback URL:

フリーエリア

プロフィール

HN:
HIROMI
HP:
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
自己紹介:
早稲田にてアートメイクサロンをしています。出張もするよ~♪興味があったらご連絡ください。バックパックの旅が大好き。息子達を放ってふらっと旅に出ます。ふふふ。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

最新記事

ブログ内検索

バーコード

最新CM

[02/01 hiromi]
[01/31 504]
[06/22 hiromi]
[06/22 hiromi]
[06/21 NONAME]

最古記事

フリーエリア

アクセス解析

Copyright ©  -- La Paresseuse BLOG --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]